男性でも冷え性になります!その理由とは?

冷え性は女性だけのもの、と考えている男性も多いのではないでしょうか。
確かに冷え性は多くの女性が悩む症状ですので、男性には無関係に見えるかと思います。
冷え性対策のグッズも女性向けが多いため、男性が冷え性になることはめったに無いと考えてしまうかもしれません。

男性も冷え性になる!?

しかし、男性にとっても冷え性は他人事ではありません。
確かに女性ほど多くはありませんが、男性であっても冷え性で悩むことはあるのです。
例えば手足の指先が冷たくなったことはないでしょうか。
もし暑い季節や気温が高い場所でも冷たさを感じる場合、冷え性になっている可能性があります。

どんな症状が出る?

冷え性になると、どんな症状が出るか知らない方も多いと思います。
人によって症状は様々ですが、体や手足の冷え、頭痛、腰痛、肩こりなどの症状が現れたら、冷え性を疑ってみる必要があります。
いずれも見逃しがちなサインです。
特に体の冷えを感じたら冷え性の可能性が高いと言えるでしょう。

なぜ冷え性になってしまうのか?

では、どうして冷え性になるのでしょうか?
実は冷え性の原因は非常に多く、思いがけないきっかけが原因になっている場合もあります。
私達に身近なきっかけもありますので、冷えを感じている方は原因を探ってみましょう。

冷え性の主な原因は?

冷え性の主な原因はストレスや体の疲れ、内臓機能の低下と言われています。
また、ビタミンやミネラルなどの栄養が不足している時も冷え性になるとされています。
冷たいドリンクの飲み過ぎ、食べ物の食べ過ぎも原因として挙げられまずが、いずれにしても冷え性対策が必要になるでしょう。

冷え性対策をしよう

冷え性は悪化すると冷えだけでなく、不快な症状が出るおそれもありますので、普段からの対策・予防が重要です。
まず基本的な対策として、冷たい食べ物・飲み物は極力避けるようにしましょう。
冷え性を改善する方法には、逆に体を暖める必要があるためです。
生姜など体を暖める食べ物を意識して摂取しましょう。

お酒やタバコも原因となるため、なるべく控えるようにし、野菜や果物を摂取して栄養バランスを改善しましょう。
血流を良くするため、お風呂にゆっくり浸かったり、運動をするのも対策になります。

冷え性は予防が大切
男性は少ないと考えられがちですが、いつ冷え性になってもおかしくはありません。
日頃からの予防が大切ですので、生活習慣の見直しも含め、冷え性対策はしっかり行いましょう。